小さいバイクと生きていく

アラサー男子U氏が 小さいバイク5台と大きいバイク1台 計6台のバイクと生きている様をお届けします

アドレスV125 12インチ化にむけてホイールの塗装を開始ッ!

どうもこんにちはU氏です

アドレスV125を12インチ化してかっこよくしよう!
ってことで半年くらい前にアドレス110のホイールやステムなんかを準備してたのですが、ようやくやる気が出てきたのでとりあえず塗装をしてみることにします



DSC_8313
その前に、どこまで部品交換すれば12インチホイールが付くのか確認します

ネットでみるとみんなステムシャフトから交換してますが、なんでそこから変えなきゃいけないのか書いてる人がいないんですよね
ワンチャンぽんで交換できねーかなという淡い期待を胸に12インチホイールを組んでみようとしますが…


DSC_8316
アドレスV125ステムにアドレス100ホイールは幅が広すぎて入りません
ホイール削れば入るのかも知れませんが、ディスクとキャリパーとの位置関係を考えると良くはなさそうです



DSC_8317
ってことで、アドレス110ステムにアドレスV125フォークを組んでみます
インナーチューブ径は同じなので、フォークそのものはぽんで付きます

んで…
110ステム
125フォーク
125メーターギア
125カラー
110アクスルシャフト

の組み合わせで一応は形になりました



DSC_8318
ただ、フォークとカラーの間に隙間があるので、ここをワッシャーで埋めてあげる必要がありますね
逆にそれ以外はほぼぽんです



DSC_8321
っつーことでとりあえず塗るためにホイールを洗う



DSC_8322
クレンザーとサンポールできれいになりました\(^o^)/



DSC_8323
裏の溝にブレーキダストが固着してましたが、サンポールに浸けておいたらきれいになりました



DSC_8325
そんで養生して



DSC_8326
蛍光塗装用の下地を吹きます

あ、そうそう
今回は蛍光イエローで塗ります
イメージはミニ四駆のスピンアックスみたいな青×黄色の組み合わせです


DSC_8327
んで下地を吹きました



DSC_8352
かなり肌がざらざらしちゃったので、後日もう一度風呂場に持ち込んで削りました\(^o^)/



DSC_8351
そんで蛍光イエローがAmazonから届いたので吹きます!



DSC_8359
捨て吹きして~ってほとんど色が乗りませんw
色味が薄いというか、隠蔽力がまるで無いw



DSC_8360
そんで吹き続けて蛍光イエローに染まりました



DSC_8368
ただプライマー吹いた時と同様になんかざらざら…(;´∀`)



DSC_8375
ってことで、また風呂場に持ち込んで削りました



DSC_8376
かなり削らないとざらざらが消えなかったので一部下地がでちゃいました…\(^o^)/オワタ



DSC_8377
隠蔽力が全然ないからこれが消えるのか心配です…


とりあえず今日はこんな感じ






KSR110改めKS-RR 懲りずにまたビッグキャブ(VM26)を組んでみるw

どうもこんにちはU氏です

清水観音から帰ってきたあとの話

昼寝しようかと寝転がってうとうとしていると、ふと天の声が聞こえました

「おめぇ、KS-RRにビッグキャブはフィーリングがどうのこうのっつって断念してたけどよぉ…
ビッグキャブ&純正エアクリの組み合わせを試してなくねーか?
ダメだと決めつけるにはまだはえーと思うがよぉ…」

( ゚д゚)ハッ!

そういえばそうだった…
純正エアクリボックスが破損してたのと、ダクト?のゴムが硬化しててうまくキャブにはまらなかったってので純正エアクリとビッグキャブの組み合わせは試してなかったんですよねぇ



DSC_8346
ってことで取り付け
エアクリ関係は半年前に新品にしてるので、ダクトもまだ柔らかくてキャブにスポッと入ってくれました\(^o^)/



DSC_8347
パワフィル仕様の時と同じセッティングなので明らかに濃いですが、パワフィルの時より良い感触です



20-08-30-18-51-22-237_deco
しばらくエアスクリューやニードルを薄くなる方向に弄りつつ走ってみましたが、これはなかなかいい感じです
メインの領域が明らかに濃いですが、パワフィル仕様と比べると神経質さがなくて純正キャブっぽいです

このまま詰めていけば普通に使えそうな雰囲気ですね\(^o^)/

はじめから純正エアクリで試せば良かった…w



とりあえず今日はこんな感じ



KSR110改めKS-RR 清水観音まで涼みに行ってきた

どうもこんにちはU氏です

ちょっと前の話ですが、KS-RRちゃんで山の中まで涼みにちょっくら走ってきました



DSC_8332
近場で涼しいところといえば三瀬高原
ってことで、とりあえず三瀬へ\(^o^)/


10時は過ぎてたような気がするんですが、まだグル珍の人たちがいましたね
グル珍というかグル珍風だべり目的?
油山もそうだけど、調子乗ってたらどんどん二輪は規制で排除される運命なんだからほどほどにしておいてほしいものですねぇ



DSC_8334
んで、とりあえずアテもなく走ってたんですが
そーいや清水観音っていういい雰囲気の場所があったなぁと思って行ってみることに



DSC_8335
そんで山の中をトロトロ走って到着!



DSC_8337
趣があっていいですねぇ



ただ暑いw


山の中&日陰ですが汗がボタボタ垂れるくらい暑い☀️😵💦



DSC_8338
ずらりと並んだ風鈴が趣の塊



DSC_8340
そんで奥の滝に到着
この辺りは水しぶきで涼しかったですね


DSC_8341
すごく…大きいです…



DSC_8342
ただ水遊びしてる親子が多くて、オッサンが独りそこにいると「なんなのこいつ」的な視線が飛んでくるのでさっさと撤退ですw



DSC_8343
んで、そっからしばらく山の中をうろうろしてたんですが
日が昇って暑くなってきたので嘉瀬川でコーヒー飲んで帰りました\(^o^)/


これ書いてる時はなんとなく秋めいてきてますが、今年の夏も暑かったですねぇ
30歳越えてからほんと暑さへの耐性が無くなってきましたねぇ…

ほんと軽のスポーツカー欲しくなるわ…


とりあえず今日はこんな感じ



【緊急】KS-RRちゃんがモトモトに載りました!【速報】

どうもこんにちはU氏です

先日のKSRmeetingの様子がモトモトに掲載される!
ということで…



20-09-04-01-17-58-102_deco
KS-RRちゃん
雑誌デビューです\(^o^)/

とはいえ、自分が参加した広島と大阪にはモトモトの編集部の人達が来てなかったので、個別撮影ででっかく載るとかそういうのは無しw😭

改造についての記載はなく、片道300キロ走ってミーティングに参加したことについてのみ書かれてました…チクショー!
一番近い会場が広島だったってだけの話なので、距離云々よりうちの子の可愛さを世界に発信して欲しかったね…
・゜・(つД`)・゜・

バージョンアップしたら1ページドンと使われるくらいのKSRに仕上げてやるゾッ!!!



とりあえず今日はこんな感じ



シャリー 久しぶりにちょっと遠出してみた

どうもこんにちはU氏です

片道20分とかそんなレベルではちょこちょこ乗ってはいたものの、ブログへの登場は久しぶりのシャリー

仕事の次の現場が荷物がたくさんあるのと、でも事務所まで車を取りにいくのはめんどくさくて仕方がないってことで
シャリーに荷物積んでいくために、職場までシャリーで荷物を取りに行きました



DSC_8298
普通に行ってもつまらないので、超遠回りの猫峠経由でいきます\(^o^)/



DSC_8300
猫峠は若干涼しくて、早くもどこか秋の香りがしていました



DSC_8302
奇跡的に猫峠走行中は前後に車がいなくて快適でした\(^o^)/



DSC_8301
我が家のバイクで唯一アマリングが消えるシャリーw
40~50キロでしか走ってないんですけどね\(^o^)/



DSC_8303
んで、猫峠から犬鳴峠に入る
犬鳴峠は結構車が多い&シャリーでは絶妙に流れに乗れないペースでちょっと焦るw


んで、事務所で荷物をシャリーに積んで帰る!


そんでしばらく走っているとアクセル戻してもエンジン回転数が落ちない…!!

前の車に追突しそうになったりしつつ、キーオフでエンジン切ってみたら


DSC_8304
キャブのキャップ外れとるやんけ!!!

工具無しでキャブにアクセスできる作りで良かった…
モンキーだったらキャブ外さないとキャップ触れないので詰んでましたねw



DSC_8305
んで帰宅
荷物てんこ盛りだったんで帰りはウィリーしまくりで怖かったw



DSC_8307
んで、翌日
荷物てんこもりで40キロ近くの距離を走って仕事に行くッ!ε=(ノ・∀・)ツ



DSC_8308
早朝の脊振の爽やかな空気の中を駆け抜けるシャリー…


とか言いたいところでしたが、早朝の車の流れが早すぎて全然ついていけないw
完全にパイロン状態\(^o^)/オワタ


翌日以降は荷物フル積載&リュックのアドレスV125で通うことになりましたw



とりあえず今日はこんな感じ



福岡在住のアラサーライダーです GSX-R750、アドレスV125、KSR110、モンキー(88cc)、シャリー(85cc)、YSR80
記事検索
メッセージ

名前
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: