どうもこんにちはU氏です



DSC_8881
熊本まで乗っていったアドレスV125

走ってさえいれば調子いいのですが、最近アイドリングが安定しません
特に湿度の高い日は冬場のキャブ車並みに不安定になりますw\(^o^;;;)/

んで、これがアドレスV125の持病らしくて
スロットルボディとそれに付いてる部品が汚れているとアイドリングが不安定になる…とのこと



DSC_8882
ってことで、オートバックスでエンジンコンディショナーを購入ッ!!
これで汚れを落とすと改善するそうです



DSC_8883
久しぶりに分解
きたねぇなぁおい



DSC_8884
問題のスロットルボディ
こいつもなかなかに汚いです



DSC_8885
love注入~~❤️
ってな具合にエンジンコンディショナーをぶちこむッ!!



DSC_8886
こんな具合に汚れた汁が出てきます

んで、スロットル開けてバタフライバルブの奥にも注入
汚い汁が出てこなくなったのでエンジンかけてみます



DSC_8889
ツーストかのような白煙と、独特な臭いがマフラーから吐き出されますw

本当はエンジンかけたままスロットル開けて、さらにエンジンコンディショナーを吹き込むらしいのですが…
低回転で吹き込むとエンストしちゃうし、吹き込んでもエンストしない程度まで回すとやかましすぎるw\(^o^)/

なので、白煙が消えたらエンジン止めて注入してまたエンジンをかけるっていうのを五回くらい繰り返して作業終了としました



DSC_8890
バタフライバルブが本来の色にw



DSC_8891
バルブの奥も綺麗になりました
作業前の写真撮り忘れてたけどw\(^o^)/



DSC_8893
いつものテストコースを走って、エンジンコンディショナーを完全に燃やしきっておきました

結果は…

アイドリングの安定

アフターファイヤーの軽減

エンジンブレーキの軽減

アクセル開け始めの回転上昇がスムーズ

アクセル全開から閉じていく時のエンジン回転数の落ち込みが緩やか

いいことだらけ!

というか、これが本来のアドレスV125であって
今までポンコツになるまでろくにメンテしてなかったことの証明でもある…😇

まぁ調子よくなったんでね
ヨシとしましょうw



C360_2020-07-05-22-25-00-383
そんでまた熊本まで乗ってきました
吹け上がりかたがスムーズになったので乗ってて気持ちいいですね

また調子崩したらlove注入してみようと思います


とりあえず今日はこんな感じ