仕事が暇で会社に来てもやることがないので、もうすぐお別れのCBR400Rとの思い出でも語ろうかと思います
最近スマホ落としてCBR400Rとのツーリング写真が一切残ってないのでほぼ文章だけの記事です
インプレとかレビューは至るところで書いてあるので、CBR400Rを購入して手放すまでの経緯というか思うところみたいなものを感じ取ってもらえるといいかなと
(※2017年夏、GSX-R750に一年乗って大幅に加筆修正しました)



2012年の9月にKSR110を購入しまして、毎月1,000キロ以上走り回っていたのですが…
やっぱり原付で長距離はしんどい!乗ってて楽しいけど移動距離に限界がある…!
高速道路が使えれば福岡発の宮島観光なんて日帰りでできてしまうのに、KSR110で宮島に行った時は移動だけで丸1日かかってしまい、宮島観光に1日使うと全行程で2泊3日必要でした

ということで、高速道路移動が可能なバイクを買い増ししようかなぁと悩みつつ、特に惹かれるバイクも無くKSR110ライフを送っていました

2013年の年明けからほどなくして
「HONDAから新しい400ccのバイクが出るぞ!」
との情報を目にしまして、その記事を見てみると



7436
かわいい顔でめちゃくちゃ好み

海外では500ccで売られるけど、日本では400ccで販売されるらしいとの話
それからずっと「CBR500R」で検索して、先行販売されてた海外の記事をエキサイト翻訳で訳しながら見る毎日でした



2X4open-006
ほんとは6ダボの方が好みではあったんですけどね
星のカービィのメタナイトみたいでめっちゃかっこかわいい
ただ当時の勤め先の給料が残業無しだと手取りで12万とか13万とかそこらだったので、とてもじゃないけど維持できねぇ!
それにローンの返済に何年かかるかわからん…無理無理!w
それにもともとの目的が「KSR110じゃ遠出がしんどいから楽に移動できるバイクが欲しい」なので、SSはその目的からいうと反対方向にいたので却下!

と、いうことでCBR600RRの半額位のCBR400Rの購入を決意!!
今思うとこの時無理矢理でも600RR買っておけばよかったなと思います
国内仕様はSOXで99万とかで投げ売りされてましたからね…w

それから数か月の間、昼飯を水だけで過ごしたりKSR110のガソリン代以外一切娯楽にお金を使わないとか無茶苦茶な節制を行いまして
ただでさえ少ない給料から頭金10万円と教習代10万円の計20万円を死ぬ気で捻出!!
ホンダから正式にリリースの発表があったその日にホンダドリームへ行って契約してきました!

そういえば大型免許もそうだけど、中免取る時も免許より先にバイクを契約してたねw

教習の予約がなかなか取れなくて、納車可能な4月23日から半月遅れの5月13日に受け取りとなりました
それでもドリームの人曰く「九州で(福岡でだったかも)納車第一号」だったらしいです
ほんとだとしたらどんだけ売れてないのよって逆に悲しくなるレベル…w


そしてその翌日、6Rに乗ってた友人N氏に「山口まで寿司食いに行こうぜ!」と誘われるまま
納車2日目にして日帰りで200キロオーバーのツーリング
に行くことになりましたw

峠を超えるルートで往復したのですが、帰り道に友人N氏から
「今の峠、2回は刺せた(抜けた)ね」とドヤ顔で言われて


1245334i
「(なにいってんだこいつ…)」
と、思った記憶以外なんも残っていませんw

それから2か月後には猫峠でタメ張るレベルで走れるようになりましたけどね!w
CBR400Rはかなりとっつきやすくて、アクセル開けすぎてもそれが原因でクラッシュするようなことはないちょうどいいパワー感で、乗れば乗るほど思うとおりに動くようになりました
狭い峠だと開けられなくてビビってるっぽい大型なら抜くことさえ可能、みたいな そんな感じ
ストレートでぶち抜き返されるのがお約束ですが…w

KSR110なんて比じゃない圧倒的パワーに興奮してたのは最初のうちだけで、あとは四季の移ろいをいろんな場所で感じながらのんびり走るのが最高に気持ちよかったです

購入から1年は遠出するのが楽しくて乗りまくりましたね
月に1回ペースで阿蘇に行ったり、日帰りで宮崎県に行ったりと
早朝5時から唐津の観音の滝まで往復100キロ走って、それから朝7時からの仕事に行くみたいな
とにかく時間を作って乗ってました

車の流れ+αくらいのそこまで速くないペースで走り続けるのが気持ちいい
近場ツーリングはKSR110で、長距離はCBR400Rでっていう住み分けもできてて、個人的には「もうこれっきゃねぇな」という気がしていましたね

基本的に今と同じふらっとどっか行って缶コーヒーのんで帰るみたいな
そういうスタイルで乗ってました


が、1年ほどしたある日
某所で友人N氏の6Rをちょっと運転させてもらったんです

そこで感じた圧倒的別次元の質感

前後サス ブレーキ エンジンの吹け その他諸々…

ちょっと乗っただけでしたが全部が全然違う…!と衝撃を受けました
なにがどう違うとか素人なので難しいことはわかりません
ですが、その素人でもわかる圧倒的な差

1速でガバ開けしたらフロントが浮くことにも驚きましたが、全体的な「乗り物としての質感」の差がすごい

「ポジションきつくてツーリングライダーの俺には無理や~」と、友人には言ったものの
速いとか遅いとか以前の、根本的な乗り物としてのレベルの差を痛感して、そこから自分のCBR400Rが一気に色あせて見えましたね
なんかすごくチープなものに思えて…

いやまぁ実際チープなんですけどねw
シングルディスクだし全体的にプラスチッキーだし
つってもまぁSSと比べたら半分の金額なのでチープなのは当たり前なんですけど、それでもなんかこう虚しさというか
たとえるなら小さいころ全知全能に思えた親が、自分が成長するにしたがって実は全知全能ではないことに気づいた…みたいな
…そんな重い話ではないですねw

なんだろうね
原付だと「しょぼいのが当たり前」なのでそういう部分でどうこう思うことはないのですが、CBR400Rはフルサイズのバイクですし一応普通自動二輪免許で乗れる最大排気量のバイクです
それでいて大型バイクとはこうも違うのかよ…!的な残念感に打ちのめされました

速さとか装備とか無関係に見た目でCBR400Rを選びましたが、「見た目が気に入ってる」というプラスな思い以上に、「こいつしょぼくね?」というマイナスな思いが徐々に上回っていきました

排気量コンプレックスともまた微妙にニュアンスが違うんですが…
なんつーかこう全体的な質感とか造りに対するコンプレックスですかね
「良いバイクだともっと○○なんだろうなぁ~」的な


人間上を見るとキリがないとはいうものの、まさにそんな感じ

そんでチープな割にタイヤ代とか色々金はかかるし…
って感じであんまり乗らなくなり、バッテリーあげないために月に一回義務的に乗るという運用状況になります

しばらくして転職して、中型&小型バイクでヒィヒィ言ってた経済状況から脱出!
大型バイクも余裕で維持できるレベルに余裕ができて、選べるバイクも広がりました
さらに言うと大型&中型の2台持ちも不可能じゃない…

そうなると見た目だけが好きなCBR400Rにこだわる必要性が無くなっちゃったんですよね

そんな訳でSR欲しい~とかハヤブサ欲しい~ってな具合に他のバイクへ気持ちが移っていきました
そんで最終的にGSX-R750買うことになり、下取り車として旅立つことになりました


そんな感じで、チープさが嫌になったのも手放す理由としては大きいですが
CBR400Rならではの楽しさを見つけられなかった
というのが手放す判断を下した一番大きい理由です

どこでも突っ込めて振り回して遊べるKSR110
公道上でレーサー気分を味わえるYSR
みたいな、「そのバイクならではの楽しみ」をCBR400Rには何も感じませんでした
ツーリングに行くのは楽しかったけど、そこにCBR400Rだからこそ楽しかったというプラス要素はありません

ハンドル交換してスポーツ寄りにしてみたりもしましたが、根本的な部分が変わるわけではないので焼け石に水って感じ

なんだろうねぇ
なんでもそれなりにできるっていうのが逆に足を引っ張ってるというか
ツーリングも楽でスポーティにも走れるというのは言い換えれば
ツアラー以下のツーリング適正でSS以下のスポーツ性能ということです
実用車ならそれでいいと思いますし、それが正解だと思います
でも趣味としてバイクに乗るのにそれじゃあまりにもつまらないと思うんです

ある程度いろんなバイクを乗り継いできたうえであえて選ぶならば…!
っていう選び方で万能型のCB400SFを選ぶ人をネット上でよく見ますが、そういう選択ならCBR400Rを選んでも後悔することは少ないと思います
安いしそれなりになんでもできるしね


GSX-R750に乗り換えてから再認識しましたが、やっぱり突き抜けた個性があるバイクの方が乗ってて楽しいです
GSX-R750もツーリングにしか使わないので、基本的に運用方法はCBR400Rと変わりません
特にべらぼうなスピードを出すわけでもなく、CBR400Rに乗ってた頃と比較しても特に速度レンジが高くなったということもありません
それでも乗ってる時の楽しさが全然違うんですよね

言葉ではうまく表現できないんだけど、適当な操作しても適当に走ってくれたCBR400Rと
ちゃんとやることやらないとスムーズに動かないGSX-R750
楽なのはCBR400Rだけど楽しいのはGSX-R750なんですよね
GSX-R750もそんなにクセがあるとかそういう感じでもないんだけど…
なんというか乗ればわかる…という感じですw

そんな感じで長々書いてきましたが、CBR400Rを買ってよかったかどうかを一言でいうとよくはなかったと思います
GSX-R750じゃないにしても、もっと個性というか
なにか突き抜けたものを持ってるバイクを買っておけばよかったなという思いです

一応誤解が無いように書いておきますが…
こんなクソバイクだめだ!ってけなす意図をもって書いてるわけじゃなくて
なんというか僕の向いてる方向とCBR400Rの向いてる方向が合わなくなったというか
最初から違う方向を向いていたことに後で気付いてしまったというか

この記事「CBR400R インプレ」で検索して読みに来てる人がボチボチいるので、ちゃんとよく考えたうえで買った方がいいよっていうことが伝わるといいなと思います
悪いバイクじゃない
悪いバイクじゃないけどオンリーワンにはなり得ない
そういうバイクでした